6月17日 射手座満月の星読み

梅雨っぽい天気になってきましたね。

今日は蠍座の月で、水エレメントのグランドトラインもできていて、天空も水っぽい配置になっていました。

来週月曜日ですが、射手座で満月を迎えるので、満月になった瞬間のホロスコープを読んでみます。

 

射手座満月のホロスコープ

6月17日17時32分ごろ、射手座の25度で満月を迎えます。

満ちた月は1ハウス、太陽は対向の双子座で7ハウスになります。

前回、6月3日の双子座新月も7ハウス付近での新月でしたね。

今回も、太陽が7ハウスに入っているので、対人関係にもスポットが当たります。

 

ホームグラウンドでゴキゲンな木星が、月にそっと寄り添い、同じくホームにいる海王星が、天底から星たちを支えています。

 

山羊座土星冥王星は、蟹座の水星・火星とにらみあって緊張状態です。

 

 

射手座満月からのメッセージ

あなた自身を大きく羽ばたかせるために

 

あなたの基盤となっているもの、心のよりどころは何ですか?

いつも支えてくれる家族や仲間に感謝しましょう。

ご先祖様に思いをはせてみましょう。

満月は、今あるものに感謝するタイミングです。

あらためて、自分を作ってくれた環境に感謝してみましょう。

 

逆に、不毛な関係を続けているなら見直してみましょう。

しがらみを断ち切るタイミングです。

ここからは、本物しか残りません。

満月は手放しのタイミングでもあります。

これまでの関係に感謝して、手放しましょう。

 

しがらみを断ち切るとか手放すとか言われると、絶縁しなきゃいけないの?なんて思われるかもしれませんが、そうではありません。

 

依存しあっている関係を見直すとか

毎週会うことを負担に感じるなら、会う回数を年に数回にするとか

惰性でのお付き合いを減らしてみるとか

こんな風に、やんわりと関係を見直せたら大丈夫ですよ。

 

無理のない手放しができたらいいですね。

 

射手座満月のカードリーディング

星読みにプラスして、タロットカードとアンカリングカードを引いてみました。

カードはこちら。

 

f:id:astroletter:20190615175924j:plain

 

「法王」と「手放し」のカードです。

このカードからのメッセージはこちら。

 

あなたがどう生きれば良いか

何を信じれば良いか

今一度、自分自身に問いかけてみましょう

無意味だと思えることがあるのなら

あっさりと手放してしまっていいのですよ。

手放すことによって新しい可能性が手に入ります

 

 

私は、このカードを引いたときに、最近世間を騒がせている、不適切動画をネットにあげる人たちのことが頭に浮かびました。

 

その場の雰囲気、その場のノリでやらかしてしまったのでしょうが、代償は大きすぎますね。

 

法王は、モラルや規範に基づき、弟子たちに教えを授けます。

私たちに求められているのは、周りに流されない強い意志と、この法王のように、凛とした態度で信念を貫くリーダーシップかもしれませんね。

 

 

それにしても、射手座満月で「法王」と「手放し」のカードが出てくるなんて、そのまんま過ぎて若干引きました。

これ、私が意図して選んだカードではないのですよ。

私はジャンピングを採用しているので、シャッフルしていたら、カードのほうから出てきてくれるんです。

カード恐るべし。

 

満月のワーク

満月は、新月のように願い事をするタイミングではありませんが、今あるものに感謝し、不要なものを手放すタイミングになります。

新月と同様に、満月になってからできれば8時間以内に、感謝していること、手放したいことを紙に書いていきます。

 

新月の願い事を書いている人なら、ぜひ、満月のワークもやってくださいね。

新月と満月はセットです。

 

願いの反対は、何かわかりますか?

 

願いの反対は『感謝』です。

 

神社にお参りするときに、お願い事ばかりしていませんか?

お願いの前に、まずは、「いつもありがとうございます」と、感謝の言葉を伝えましょう。

成就力がアップしますよ!

 

 

占いのお店をオープンさせました。

個人リーディングのお申し込みはこちらからどうぞ。

 

星読み☆アストロレター

 

 

友だち追加