占星術-12星座

オタクのホロスコープを考えてみた

数日前になりますが、Twitterで「ホロスコープ」がトレンド入りしていました。 どんどん流れてくる、ホロスコープの数々。 なんで急に?何があったのか? と思っていたら、きっかけになったのは 「ホロスコープを読むと、オタクって星が左に偏っている」 と…

乙女座シーズンの過ごし方

太陽は1年をかけてホロスコープを一周し、すべての星座にスポットを当てて回ります。 太陽が入っている星座は、今、スポットが当たっている星座。世の中の空気も、その星座っぽい空気になります。 太陽以外の天体も、もちろん、その星座にスポットを当てま…

乙女座を語ってみよう

今朝の新聞広告に、六星占術の2020年版が載ってました。まだ、8月なのに早いですね! 六星占術はよく、西洋占星術と混同されがちですが まっっっったく別物です。 GReeeeNみたいになっちゃった。 私も、細木数子さんがテレビによく出ていらっしゃった頃…

獅子座を語ってみよう

暑い毎日が続いていますが、獅子座新月の今日、皆様いかがお過ごしですか? 星座シリーズの4回目となりました。今日は獅子座について語ってみますね。 獅子座ってこんな人 性質・性格 火のエレメント不動宮 獅子の名の通り百獣の王。王様です。 自尊心、プラ…

太陽星座の特性を仕事に生かすには

日食~月食&水星逆行期間、皆様いかがお過ごしですか? 私は、やたらと眠いです。 梅雨時は持病が若干悪化するので、テンション下がってるところですが、久しぶりにブログを書いてます。 太陽星座から適職を考えてみる よく、私の適職って何だろう、向いて…

蟹座を語ってみよう

九州北部がようやく梅雨入りしましたね。 史上最も遅い梅雨入りだったそうですが、ここ数年、「史上最も」っていうワードを聞かない年はないような気がします。 雨量にしろ、気温にしろ、なんだか極端になっていますよね。 今年の夏は、大雨や台風の被害がな…

双子座を語ってみよう

まだ、5月なのに、この暑さは何なんだ。 衣替えって、日本の暦では6月1日じゃなかったですか? 半袖短パンの生活になって、もう、何日たつでしょう。 これも、温暖化の影響なのか、季節感が以前と違っているような気がします。 占星術は、体感の季節感と…

10天体と年齢域を考える〜私の場合

こちらの記事では、占星術で使う天体には、発達年齢域があると書きました。 astroletter.hatenablog.com 今日は、木星期を半ば過ぎた私が、実際に体験した年齢域のお話をしてみます。 0〜7歳 月 魚座 人見知りで泣き虫の繊細な子供でした。 母親がフルタイ…

射手座の夫と、四国ノープランぶらり旅

GWも終盤を迎えましたが、皆さまいかがお過ごしですか? 我が家の夫はカレンダー通り休める職業なので、今年のGWは10連休。 さすがに家にいても持て余すので、四国にでも行こうか〜と夫の提案でした。 (私は九州住みです) このブログは占星術がメイ…

牡牛座を語ってみよう

「平成最期の・・・」も、そろそろ聞き飽きてきましたが、10連休に突入しましたね。 改元のお祭りモードを更に加速させるようなGW、思い出に残る連休にしたいものです。 占星術的には、牡牛座シーズン。 この機会に牡牛座を語ってみたいと思います。 太…

天王星牡牛座入りで影響を受けるのは

こちらの記事では、天王星 牡羊座時代の振り返りと、牡牛座時代で起こりそうなことを書いてみました。 astroletter.hatenablog.com 世の中で起こりそうなことは、何となくわかったけど、実際に私たちにどんな影響があるのでしょうか。 天王星牡牛座入りで影…

充実感を感じられること・星座&ハウス別

こちらの記事では、私がどういうことで充実感を感じられるか、私のホロスコープから考えてみました。 astroletter.hatenablog.com 私は乙女座と6ハウスに天体が集中していて、乙女座色が強いので、誰かの役に立つことで充実感を感じられるということを書いた…

充実感を感じられること・私の場合

ここ2年ぐらい、夫が家に部下を連れてきます。 いわゆる「家飲み」ってやつですが、世の奥様方の中には嫌がる方も多いのではないかと思います。 知らない人だしー、気を使うしー、面倒くさいしー。 確かに、そう思わないでもないですが、私、意外と嫌いじゃ…