蠍座と射手座のあいだ

昨日の牡牛座満月はいかがでしたか?

お天気だった東京では、きれいなお月様を見ることができましたよ。

 

牡牛座と、向かい合わせの蠍座は、どちらも「所有」したいサインです。

牡牛座は物を。

蠍座は人を。

 

これが激しくなると「執着」となってしまいます。

 

どうしてもこれが欲しい。

どうしてもこの人と一緒にいたい。

 

今回の満月では、水星が蠍座で逆行中だったので、過去に欲しかったと思っていたけど手に入らなかったもの、手に入らなかった人などを思い出したりしたかもしれませんね。

 

もっともっともっともっと、ねぇもっと~♪

                          by aiko

 

所有欲を否定はしませんが、それが執着に変わるとネガティブなエネルギーとなってしまいます。

満月から新月にかけては、そぎ落としていく期間。

なにか、執着していることがあったら、手放していきたいですね。

 

 

さて、今回のタイトル「蠍座と射手座のあいだ」は2001年にヒットした映画「冷静と情熱のあいだ」をもじってみました。

時に意味はありません・笑

映画も見たし小説も読みました。

懐かしいなぁ、思い出したの水星逆行っぽい。

 

で、本題。

先日、星読みをさせていただいたのですが、生年月日を伺うと、ちょうど蠍座と射手座の境目くらいに生まれた方だったのです。

調べてみると、夜遅くに生まれていたら太陽は射手座に移動していました。

 

「星占いは、蠍座で見てますか?」

「そうです、でも、時々射手座って書いてあるときもあるんですよね~」

 

幸い、ご家族に連絡が取れて、正確な出生時間と出生場所が分かったのでホロスコープを出してみると、射手座でした!

 

29年間蠍座だと思って生きてこられた方でしたが、太陽は射手座0度だとわかりました。

 

価値観変わりそうですよね。

でも、お話を伺っていると、まんま射手座の方で笑えるほどでした。

 

f:id:astroletter:20190821105037j:plain

 

 

こんな方は結構いらっしゃいます。

12星座あるので、365(6)分の12の確率でいますよね。

 

以前も、生まれた日が、水瓶座魚座の境目でどっちか分からない、母子手帳はないし家族の記憶もあいまいで困っている方と出会いましたが、まだその頃は、占星術の勉強を始めたばかりで残念ながら探ることはできませんでした。

お金をいただいて星読みをしたわけではありません。たまたま知り合った友達の友達の方でした。

 

今は、ずいぶん星読みにも慣れてきたし、経験も積んできたので、天体の配置にもよりますが、お話を伺っていけば太陽星座を探れそうです。

 

ちょうど、境目の生まれで、どちらの星座なのかわからない方は、個人リーディングを受けてみませんか?

モヤモヤが晴れたり、今までの価値観が大きく変わるかもですよ。

 

星読み☆アストロレター

からお申し込みくださいね。

 

Lineでは、週末に翌週の天体の動きなどを、お知らせしています。
週間天気予報をチェックする感じで読んでいただけたらと思います。

http://nav.cx/7WRZEcv

友だち追加