8月11日 木星が順行へ

ただいま、無料占い受付中。

こちらからどうぞ。

 

astroletter.hatenablog.com

 

 

8月11日夜遅い時間に、射手座14度の位置まで戻っていた木星が前へ進み始めます。
ここから、12月3日の山羊座入りまで、射手座木星期のラストスパートとなります。
木星山羊座に入ると、ガラッと空気が変わりますので、射手座時代にやり残したことがあるかたは、残り4か月、集中して取り組んで欲しいと思います。

 

太陽射手座さん、木星の恩恵を受けられてますか?

うちの射手座夫は、この夏、ボーナスが少しだけアップしました!

 

パチパチパチパチ

 

今回だけだからね、と言われたので、

 

だよねだよね、そうだよね♪

 

と往年のヒット曲を脳内再生しておきました。

 

射手座木星期に取り組むこと

 

具体的には人によって様々ですが、やって欲しいことは

 

向上心を持った学び

 

です。

 

自分を向上させるために、何を学びますか?
どんな風に向上させたいですか。

 

そもそも、向上させるって何よって方は、ゲームで次のステージ、上のレベルへ進むんだとイメージしてください。

次のステージへ進んだり、レベルを上げるのに何が必要ですか?

経験値だったりや新しいアイテムだったりしますね。

 

射手座時代は、経験値とアイテムを集める時期。
ボスキャラを倒すのは山羊座に入ってからで大丈夫なので、好奇心の赴くまま、役に立つかどうかわからなくても、今はとにかく、いろいろやってみましょう。

 


射手座15度のサビアンシンボルは

 

「自分の影を探しているグラウンドホッグ(地リス)」

 

グラウンドホッグは、冬眠から目覚めて巣穴から出てきたときに、自分の影を見て外に出るかどうか決めるらしいです。
このシンボルは、慎重に未来を予測してタイミングを計っている様子を表しています。

 

私たちは、もちろん、自分の影で未来を予測することはできませんが、予測するツールとして占星術は使えますね。

 

もう、12月には木星山羊座に入るとわかっているのですから、それを見越して行動する。
星に振り回されるのではなく、先を予測して積極的に使っていきたいものです。

 

こちらの記事も参考にしてくださいね。

 

astroletter.hatenablog.com

 

私の出生図では、3ハウスが射手座で、このブログをはじめました。

どうにか占いのお店もオープンさせましたが、まだまだ道の途中。

来年は木星が4ハウスに入るので、自分の基盤となるもの、心のよりどころ、礎となるものを広げていきたいと思います。 

 

友だち追加

 

個人リーディングのお申し込みはこちらからどうぞ。

星読み☆アストロレター